Cryptocoryne(クリプトコリネ)の紹介がメインです。その他アクアリウムに関する画像なども有ります。

Cryptocoryne annamica

近年、プライベート便で入荷されるようになったベトナム原産のクリプト。採取時の状態からすると葉の変化に富むようで、凹凸の有るものや赤みがかったものなど複数の組み合わせパターンが存在します。長期維持においてもこの特徴が継続して表れるのか非常に興味深いです。

  • from 赤小型
  • 小型で赤みのあるタイプ。具体的な特徴としては葉に厚みが有り型崩れも少ない。葉裏全体が赤暗色に染まるため、部分的に葉表もダークレッドに近い色を表現するようです。
2006.10.10 2006.10.30 2006.10.30
  • from Kon Tum
  • こちらはタイプ不明。この段階で赤みも凹凸も見られません。上記の赤小型タイプ(最左)の画像と比較しても分かるとおり、通常、赤タイプのアンナミカの葉は、子株サイズから葉裏に赤い表現が出始めるので、こちらの株は緑タイプである可能性が高いと思われます。
2006.10.10

前のページへ戻る