Cryptocoryne(クリプトコリネ)の紹介がメインです。その他アクアリウムに関する画像なども有ります。

Cryptocoryne purpurea nothovar .borneoensis

カリマンタンに自生するピートスワンパーで、PHは極めて低く概ねPH4〜PH5。C.griffithiiC.cordata var. zonataとの自然交雑種だという事が確認され、最近新種として学名記載されたばかりです。葉の特徴は、やや波打つ葉縁に独特のオリーブ色や暗茶色。ダークレッドの花が一段と怪しげな雰囲気を醸し出し、大変魅力的な種です。

  • from Pundu Idei B-02
  • 2004年11月入荷。中央カリマンタンのPundu産
2006.10.172006.10.172006.10.172006.11.21
  • from South Kalimantan Sg,Lawak sasaki No2 I-SASL
  • PunduのSg,Lawak産。こちらはRVA便の増殖株。某愛好家様に分けて頂きました。
2006.06.18 2006.06.18

前のページへ戻る