Cryptocoryne(クリプトコリネ)の紹介がメインです。その他アクアリウムに関する画像なども有ります。

Cryptocoryne sp.

speciesの略です。分類階級の「種」を表します。当サイト内では、単に学名が不詳である場合に用いていますが細かい事はググってみてください。

  • from KELANTAN(クランタン州)
  • 2005/10〜11月のサイアムペット便。ペラのすぐ東側で タイと接するマレーシアに位置します。見る限りではコルダータグループでしょうが、開花未確認のため不明種です。用土選択はあまり悩まずにソイルに長繊維ピートを絡めて使用しました。
2006.06.18 2006.06.18
  • from Mt.Besar
  • 南カリマンタン州のMt.Besarに自生。手持ちの地図によりますと、この山の標高は富士山の半分程ですが、カリマンタン島全体の中では標高もやや高いほうです。自然もたくさん残っているようで、自力での登山ということから採取はやや困難だと想像されます。当方の株の葉は丸くなりやすく凹凸も表れ、現在まで確認されているC. striolataとは異なる点が多いのですが、花だけはC. striolataにかなり近いです。やはり葉だけでクリプトは判断できませんね。画像は2便目。
2005.04.10 2005.04.10 2005.06.07
  • from MUARATEWEH
  • 2005年5月、C. ideiiの花に似た未記載種の可能性のあるクリプトとして国内初リリースされました。発見は2004年12月だそうです。現在、ヨーロッパの研究団体により同定中。画像の株は某愛好家様からのご好意。
2006.12.17
  • from Sekadau
  • TB便。西カリマンタン、カプアス水系のスカダウ地方に生息し、当方の環境下では花も葉もC. ideiiよりもC. ferrugineaに近いように思えます。ひとまず鑑定で別種(未記載種)と確認されたそうですが。ちなみにC. fuscaも同じ細流に生えているそうです。PHは6前後とのこと。
    ※この花の画像はリサイズせずにアップしています。2048×1536
2006.03.20 2006.05.07 2006.05.08 2006.05.08
  • from Sekadau ブラウン
  • グリーンのスカダウの付近に生えていた茶色のタイプ。葉には美しい桃色の明点が目立ち、当方の管理下でもこの色は今のところ持続しておりますが、別種であるのかは不明です。
2006.11.26 2006.11.26 2006.11.26 2006.11.26
  • from NW of Tamiyanglayang
  • カリマンタン南西部 北西タミヤンラヤン産のクリプト。こちらもコルダータグループの可能性が高いです。
2005.11.25 2005.11.28 2005.11.28
  • from westDayu
  • カリマンタン南西部 西ダユ産のクリプト。画像は2003年入荷もの。葉裏は赤紫に染まりやすく若干ながら凹凸もみられます。コルダータグループのように思えます。
2005.4.17 2005.4.17 2006.3.20
  • from Sukamara
  • C.edithiaeとよく似た花を咲かせるようですがまだ花は見た事ありません。現在は研究機関に送られ調査中とのことですが、そもそもC.edithiaeの資料があまり残っていないそうで。もしかすると交雑種?
2005.4.17 2005.4.17 2006.3.20
  • from Tangkiling
  • 中央カリマンタン、タンキリン産のクリプト。開花させた方によると、ゾナータによく似た花だったとのこと。ひとまずコルダータ系ということで。
  • from スリランカ便2006.7 #1
  • 2006年7月に2種のクリプト(sp)がスリランカ便で入荷。葉の形状はポンテに似ています。
2006.10.10
  • from スリランカ便2006.7 #2
  • 2006年7月スリランカ便で入荷。いまのところ、葉色は茶色でやや小型です。採取もスリランカでしたらC. wendtiiC. walkeriあたりだと思います。
2007.2.252007.2.25
  • from シンガポール便
  • 2006年10月入荷。グリなのかヌーリーなのかよくわかりません。インボイス時の名前がsnakeskin singapore seleter reserroiですが、意味が分かりません。
2007.4.162007.4.16
  • from cf. ferruginea from Sanggau
  • 葉も花もフェルギネア似。既に花も他サイトで公開済みでケトル内部は真っ赤だそうです。sp.Sanggauで入荷。
2007.4.162007.5.26

前のページへ戻る