Cryptocoryne(クリプトコリネ)の紹介がメインです。その他アクアリウムに関する画像なども有ります。

Cryptocoryne wendtii

ヨーロッパ某ファームなどから別名でリリースされているものの中で、開花すると本種によく似た花が咲くというパターンも多いです。また、花はC. wendtiiで、葉は緑になりやすい「グリーンタイプ」と茶色になりやすい「ブラウンタイプ」とに区別され流通する場合もあります。下に紹介したC. axelrodii(販売名)の場合は、葉はブラウンで花はC. wendtiiそのものです。

  • from 01
  • 一般便の水中育成していた株を水上育成に切り替え、育成経過を観察しました。やはり超育成容易種なだけに、生長も安定し約8ヶ月で開花するまでに至りました。C. wendtiiグリーンで購入しものの葉色は緑だけとは限らず、肥料や水質などの環境によってブラウンの色も出ます。
2004.10.19 2005.01.21 2005.06.24 2006.10.11
  • from AQUA FLEUR 「C. axelrodii」
  • AQUA FLEUR社のC. axelrodiiとして銀松で購入。アクセルロッディはC. undulataのシノニムとされています。しかしこのAQUA FLEUR社のものは開花してみるとC. undulataというよりも、花はC. wendtiiによく似ている。
2006.04.29 2006.04.29 2006.04.29

前のページへ戻る